ホームトレーニング犬の大切さ…

ドイツにおける犬の免許と教育の重要性

無料購読

ドイツの犬の免許制度をご存知ですか?ドイツでは犬の所有率が増加し続けているため、当局は責任ある飼い方の必要性と、犬と地域社会の両方の安全と福祉を確保することの重要性を認識しています。犬の噛みつきや一部の犬の行動に対する懸念の高まりに応え、ドイツのいくつかの州は犬の飼い主に免許の取得を義務付ける法律を施行した。これらのライセンスは、飼い主が一連のテストを通じて犬の飼い方とペットの行動に関する知識を実証した後に付与されます。この記事では、これらのライセンス法の背後にある理由、犬の飼い主への影響、犬と社会の両方にもたらす利点について探っていきます。

YouTube ビデオ

犬免許試験の必要性

犬に噛まれる事件が増加

ドイツでは近年、犬による咬傷の報告件数が大幅に増加している。例えばニーダーザクセン州では、報告された犬による咬傷件数はわずか1年で44件増加し、704件となった。この犬咬傷の驚くべき増加により、当局は公共の安全を確保するために行動を起こし、より厳格な規制を導入するようになりました。

無責任な所有と品種の固定観念

犬の咬傷増加の主な要因は、無責任な飼い方と犬種に対する固定観念の永続です。ピットブルやロットワイラーなどの特定の品種は、攻撃性や危険性と不当に関連付けられてきました。しかし現実には、犬の飼い主の大多数に責任があり、彼らのペットは公衆にとって脅威ではありません。犬と人間の両方にとってより安全な環境を作り出すには、責任ある犬の飼い方について飼い主を教育し、犬種の固定観念を払拭することが不可欠です。

ライセンスのプロセス

オーナー向け知識テスト

犬の免許を取得するには、飼い主は犬の飼い主規則と犬の一般的なニーズについて理解を示す必要があります。この知識テストにより、飼い主が自分の責任を認識し、ペットに適切なケアを提供できることが確認されます。テストでは、給餌、身だしなみ、運動要件、基本的なトレーニング技術などのトピックが取り上げられる場合があります。

犬の行動検査

飼い主の知識テストに加えて、犬も行動テストを受ける必要があります。これらのテストは、ペットの気質、社会化、および全体的な行動を評価するように設計されています。通常、獣医師が実技試験を実施し、犬が他の動物や人間と積極的に交流する能力を評価します。目標は、犬が適切に社会化され、他の人に危険を及ぼさないようにすることです。

賠償責任保険と身分証明書

犬の飼い主は、ライセンスの手続きと並行して、ペットに対する賠償責任保険に加入することも義務付けられています。この保険は、犬が他人に危害を加えたり損害を与えたりした場合に補償される保険です。さらに、犬の皮膚の下に識別チップを挿入する必要があります。このチップは固有の識別子として機能し、迷子になった犬を飼い主と再会させるのに役立ちます。

- 広告 -

犬の飼い主への影響

財務上の考慮事項

犬の免許を取得し、関連する要件を満たすには、一定の費用がかかります。たとえば、ニーダーザクセン州では、犬の飼い主は獣医の費用に応じて約 350 ユーロから 550 ユーロを支払うことが予想されます。これらの費用には、ライセンス料、知識および行動テスト、賠償責任保険、識別チップの挿入などが含まれます。これらの費用は負担に見えるかもしれませんが、責任ある犬の飼い方を確保し、公共の安全を維持するためには必要です。

安心感と責任ある所有権

責任ある犬の飼い主にとって、ライセンスのプロセスは安心をもたらします。必要なテストを完了してライセンスを取得することで、飼い主はペットの健康と地域社会の安全への取り組みを示すことができます。ライセンスはまた、適切な犬の世話と責任ある所有者への献身的な取り組みを強調する、責任ある飼い主を表彰する形式としても機能します。

教育と啓発

ライセンスのプロセスは、教育と啓発の機会を提供します。このライセンスシステムは、飼い主に犬の飼い方に関する知識を証明することを義務付けることで、飼い主がペットに最善のケアを提供するために必要な情報を確実に提供できるようにします。この教育は、特定の犬種を取り巻く誤解や固定観念を払拭し、より包括的で理解のある社会を促進するのにも役立ちます。

犬と社会へのメリット

より安全なコミュニティ

犬の免許試験の実施は、より安全な地域社会に貢献します。これらの免許法は、犬の行儀が良く、他人に危険を及ぼさないことを保証することで、犬関連の事件のリスクを軽減し、住民の安心感を促進します。責任ある犬の飼い方と適切な社会化は問題行動の予防にも役立ち、より幸せでよりよく適応した犬につながります。

品種の固定観念の減少

犬の免許の重要な利点の 1 つは、品種の固定観念が減少することです。犬種に基づいて一般化するのではなく、個々の犬の行動と気質に焦点を当てることにより、免許法は誤解を正し、犬に対するより正確な理解を促進するのに役立ちます。 さまざまな犬種。この視点の変化により、責任あるオーナーシップが促進され、より包括的な社会が促進されます。

犬の福祉の向上

犬の免許試験と関連規制は、犬の福祉の向上に貢献します。これらの法律は、飼い主がペットのニーズを満たすために必要な知識と理解を確実に持つことで、ネグレクトや虐待を防ぐのに役立ちます。さらに、行動テストは、追加の社会化や訓練が必要な犬を特定するのに役立ち、飼い主が潜在的な問題に対処し、適切なケアを提供できるようになります。

結論

ドイツでの犬免許試験の実施は、責任ある犬の飼い方とより安全な地域社会に向けた積極的な一歩です。これらのテストは、飼い主がペットに適切なケアを提供するために必要な知識と理解を持っていることを確認すると同時に、より包括的で理解のある社会を促進します。これらの免許法は、品種の固定観念を払拭し、犬関連の事件の根本原因に対処することにより、犬の福祉の向上と犬と人間のより調和のとれた共存に貢献します。ドイツは、教育、意識向上、責任ある飼い方を通じて、犬とその地域社会の両方にとってより安全で思いやりのある環境づくりに向けて重要な進歩を遂げています。

検索するキーワードを入力してください

- 広告 -

最も人気のある

現地を書く

コメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

人気の記事

犬の年齢を人間の年齢で正確に計算する方法

犬の 1 年は人間の 7 年に相当するという一般的な考えは、長年にわたって私たちの心に根付いています。しかし、現実ははるかに複雑です。

犬の狼爪除去:論争を理解する

狼爪は、犬の前足の手首の上にある 5 番目の爪または足の爪です。それらは人間の親指に似ていますが、同じ反対の機能はありません。

犬の股関節形成不全の在宅ケアのオプション

犬の股関節形成不全は管理が難しい病気ですが、在宅ケアの選択肢を適切に組み合わせることで、犬の生活の質を大幅に改善できます。

- 広告 -

今すぐ読む

なぜ犬はうんちを食べるのでしょうか?この忌まわしい習慣の背後にある謎を解明する

なぜ犬は自分のうんちを食べるのでしょうか?犬の飼い主として、あなたは最も不快な習慣の 1 つに直面したことがあるかもしれません。それは、毛皮で覆われた友人がうんちを食べるということです。それはあなたに嫌悪感を与え、混乱を引き起こす可能性のある行動です。

犬のうんちは良い肥料になるのか?庭の犬の排泄物の背後にある真実を明らかにする

犬の糞を肥料として使用するというテーマを掘り下げ、その有効性と潜在的なリスクの背後にある真実を明らかにします。それでは、掘り下げて事実とフィクションを区別してみましょう!

ドッグコーンについて知っておくべきことすべて: ペットの飼い主のための必須ガイド

それらの重要性を理解し、犬がコーンを使用できるように準備し、代替オプションを検討することは、ペットの世話のこの側面を自信を持ってナビゲートするのに役立ちます。

犬の防寒着に関する究極のガイド: 愛犬を暖かくスタイリッシュに保つ

冬は雪に覆われた景色と冷たい空気が美しい季節です。私たち人間は暖かいジャケット、帽子、スカーフを身につけることができますが、毛皮で覆われた友人たちも寒さから身を守る必要があります。

犬はキュウリを食べても大丈夫?ペットの親のための総合ガイド

犬はキュウリの皮を食べても大丈夫でしょうか?責任あるペットの親として、あなたは常に、毛皮で覆われた友人が可能な限り最高の栄養を摂取できるようにしたいと考えています。そしてキュウリは人間の健康的なスナックとして人気を集めています。

冬に犬を健康で幸せに保つ方法

冬の天候は、犬の飼い主にとって独特の課題をもたらす可能性があります。人間と同じように、犬も寒さの影響を受けるため、冬の間は犬を暖かく、幸せに、健康に保つことが重要です。

犬の涙跡について知っておくべきことすべて

毛皮で覆われた友達の顔に赤茶色の涙の跡があるのを見るのにうんざりしていませんか?ペットの親として、愛犬の見た目や気分を最高の状態に保ちたいと思うのは自然なことです。

犬がおやつとして柿を安全に食べても大丈夫でしょうか?

柿は甘くておいしい果物であり、人間にさまざまな健康上の利点をもたらします。しかし、私たちの毛むくじゃらの友達はどうでしょうか?犬はおやつとして柿を安全に食べても大丈夫でしょうか?

あなたの犬が散歩中にリードを引っ張るのはなぜですか?

犬の散歩は、あなたとあなたの毛皮で覆われた友人の両方の絆を深め、健康を保つ素晴らしい方法です。しかし、犬が常にリードを引っ張っていると、すぐにイライラし、さらには危険になる可能性があります。

犬はドラゴンフルーツを食べても大丈夫?完全なガイド

ドラゴンフルーツは、エキゾチックで見た目にも美しい果物で、近年人気が高まっています。その鮮やかな色とユニークな形状は、どんなフルーツボウルにも目を引くアクセントになります。しかし、犬もこのトロピカルなおやつを楽しむことができるのでしょうか?この包括的なガイドでは、...

車で旅行する際の犬の乗り物酔いを防ぐ方法

犬の乗り物酔いはどれくらい続きますか?犬の乗り物酔いは、車で旅行する際によく見られる厄介な問題です。人間と同じように、犬も移動中の乗り物に乗っていると吐き気、嘔吐、不快感を経験することがあります。

新しい子犬にぴったりの名前を決める方法

新しい子犬をあなたの生活に迎えることは、刺激的で楽しい経験です。責任ある犬の飼い主として、あなたが直面する最初の仕事の 1 つは、毛皮で覆われた友人にぴったりの名前を選ぶことです。