ホーム行動あなたの犬に12のこと...

あなたの犬が嫌いなもの、そして犬の飼い主が避けるべき12のこと

無料購読

私たちは仲間の犬のことを理解していると思っているかもしれません。しかし、時には私たちの行動がそうではないことが判明し、毛むくじゃらの仲間たちに混乱やストレスをもたらすこともあります。ペットとのより健全な絆を育むために、犬の飼い主が再考すべき12の一般的な習慣に関する包括的なガイドをご紹介します。

YouTube ビデオ

1. ボディランゲージよりも過剰な口頭コミュニケーション

犬は主に ボディランゲージ人間には言語能力があるにもかかわらず、犬はいくつかの重要なフレーズ以上の人間の言葉を理解することができません。犬は人間のボディランゲージに頼って人間の意図を解釈します。私たちが言っていることと体が別のことを示唆している場合、誤解が生じることがよくあります。私たちがボディランゲージをもっと意識し、それが言葉の指示と一致していることを確認することが重要です。

2. 犬を抱きしめる

私たち人間は、ハグを通して愛情を表現することが多い。しかし、犬にとってハグは支配や脅威の象徴となる可能性がある。犬によってはそれを許容するかもしれないが、他の犬はそれを自分のパーソナルスペースの侵害と感じ、 恐れ または不安を感じています。抱きしめている間の犬のボディランゲージに注意してください。犬が不快そうに見えたら、犬が喜ぶような方法で愛情を示すのが最善です。

3. 犬の頭を撫でる

犬の頭を撫でたり、顔に触れたりすることで犬のパーソナルスペースに侵入することは、犬にとって威圧感を与える可能性があります。この行為は、たとえ相手があなたのことをよく知っていたとしても、相手を不快にさせる可能性があります。愛情を示すより良い方法は、背中やお尻を優しく撫でることです。これは、あまり侵襲的ではなく、より楽しいものです。

4. 知らない犬を見つめる

アイコンタクトは人間同士の信頼のしるしですが、犬にとっては支配力や攻撃性のしるしとなる場合があります。見知らぬ犬の目を直接見ると、犬はそれを脅威と解釈し、従順または防御的な行動につながる可能性があります。不慣れな犬と接するときは、優しい声で目をそらし、危害を加えていないことを示して犬に近づきます。

5. 構造とルールの欠如

犬は予測可能性によって成長します。どのような行動が許容され、どのような行動が許容されないかを理解する必要があります。一貫したルールと境界線により、彼らの生活は混乱やストレスを軽減します。一貫性のないルールは混乱や不安を引き起こす可能性があります。明確で一貫した境界線を設定し、ポジティブな報酬で強化することは、信頼と理解を築くのに役立ちます。

- 広告 -

6. 社会的交流の強制

私たちと同じように、犬にも社交性に関して好みがあります。犬に不快感を与える犬や人々と強制的に交流させると、ストレスが生じ、攻撃的な行動につながる可能性があります。犬の社会的境界線を尊重し、不快感の信号を認識することが重要です。

7. 探索時間のない慌ただしい散歩

散歩は犬に精神的な刺激を与え、周囲の環境を探索する機会を与えます。散歩を単なる運動やトイレ休憩として扱うと、犬からこれらの重要な経験が奪われます。散歩中に犬に探検したり匂いを嗅いだりする時間を与えて、より豊かな経験を犬に提供してください。

8. しっかりとしたリードを保つ

リードをきつく締めると犬にストレスがかかり、飼い主が不安や緊張していることを知らせる可能性があります。リードが緩んでいるとリラックスした環境を示し、犬にとって散歩がより楽しくなります。リードを緩めて犬を散歩させることを学ぶと、犬の歩行行動が改善され、ストレスが軽減されます。

9. 緊張した環境を作り出す

犬は飼い主の感情状態に敏感です。あなたがストレスや緊張を感じている場合、あなたの犬もその行動を反映する可能性があります。犬の周囲では穏やかな態度を維持し、あなたの存在下で犬が安心してリラックスできるようにすることが重要です。

10. 精神的および肉体的刺激の無視

退屈は犬に破壊的な行動をとらせる可能性があります。犬が幸せで健康を維持するには、精神的および肉体的な刺激の両方が必要です。トレーニング ゲーム、インタラクティブなおもちゃ、さまざまな散歩は、犬を夢中にさせ、満足感を与えるのに役立ちます。

11. 犬をからかう

からかいは犬に苦痛を与え、潜在的な行動上の問題を引き起こす可能性があります。犬に敬意を持って接し、犬を刺激したりイライラさせたりするような行動を避けることが重要です。

12. 犬の不快感を無視する

犬は多くの場合、微妙な信号を通じて不快感を伝えます。これらの兆候を無視すると、ストレスが増大し、問題行動が起こる可能性があります。犬に不快感の兆候が見られた場合は、すぐに問題に対処し、必要に応じて専門家のアドバイスを求めることを検討することが最善です。

結論として、犬のニーズと境界線を理解し、尊重することは、健康で幸せな関係を築くために非常に重要です。これらのよくある間違いを避けることで、パートナーの犬とより調和のとれた共存を保証することができます。

検索するキーワードを入力してください

- 広告 -

最も人気のある

現地を書く

コメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

人気の記事

犬のさまざまな性格タイプを理解する

犬はそれぞれ独自の個性を持った素晴らしい生き物です。と同じように...

犬はアーモンドを食べても大丈夫?犬の飼い主のための総合ガイド

犬はアーモンドを食べても大丈夫?アーモンドは犬にとって安全な食べ物とは考えられていません。マカダミアナッツのように有毒ではありませんが、アーモンドは犬の健康にいくつかのリスクを引き起こす可能性があります。

狭い生活空間で愛犬を幸せに保つ方法

都会の小さなアパートに住むと、犬を飼うのが困難になることがあります。限られたスペースと屋外エリアの不足により、毛皮で覆われた友人のニーズを満たすことが困難になる場合があります。

- 広告 -

今すぐ読む

犬の年齢を人間の年齢で正確に計算する方法

犬の 1 年は人間の 7 年に相当するという一般的な考えは、長年にわたって私たちの心に根付いています。しかし、現実ははるかに複雑です。

利点を解き放つ: 犬のマッサージ療法の探索

犬のマッサージ療法について聞いたことがありますか?ペットの飼い主として、私たちは皆、毛皮で覆われた友達が健康で、幸せで、快適であることを望んでいます。定期的な運動、健康的な食事、定期的な獣医師の診察はペットのケアの重要な要素ですが、

犬の過剰なよだれを減らす自然な方法: 乾いた快適な子犬のためのヒント

よだれを垂らすのは犬の一般的な行動ですが、過度のよだれは心配の原因となることがあります。あなたの毛皮で覆われた友人がどこに行ってもよだれの水たまりを残しておく場合は、問題に対処する時期が来ています。

犬のフィラリア症について知っておくべきことすべて

犬のフィラリア症は、犬、猫、フェレットなどのペットに影響を与える重篤で死に至る可能性のある病気です。これは、感染した動物の心臓、肺、および関連する血管に寄生するフィラリアと呼ばれる足長の虫によって引き起こされます。

犬はメロンのおいしい味を楽しむことができますか?

メロンは、適量を与えれば、犬にとって健康的で楽しいおやつになります。必須栄養素、水分補給、自然な甘味を提供します。

犬の栄養学: 犬に栄養を与えるための包括的なガイド

犬にバランスの取れた食事を与えることは、犬の全体的な健康と幸福にとって非常に重要です。責任あるペットの飼い主として、人生のさまざまな段階における犬の栄養要件を理解することが重要です。この包括的なガイドには、必要なすべての情報が含まれています。

犬のニキビダニに関する究極ガイド:症状、原因、治療

ニキビダニは犬の皮膚に自然に生息するダニの一種です。これらのダニは微細な 8 本足の生き物で、通常は皮膚の毛包や油腺に生息しています。

犬の逆くしゃみ:原因、症状、治療法

逆くしゃみは発作性呼吸としても知られ、犬によく見られる呼吸反射です。より深刻な症状と誤解されることが多く、ペットの飼い主に不安を与えています。

なぜ犬は靴下を噛むのが好きなのでしょうか?

犬にとって靴下は単なる衣服ではありません。それらはあなたの香りを運ぶ器です。犬の嗅覚は信じられないほど強力で、あなたの香りは犬の脳にポジティブな感情や感覚を連鎖的に引き起こします。

犬が散歩中に立ち止まる理由を理解する: 総合ガイド

犬の散歩は、一緒に時間を過ごし、必要な運動をするための素晴らしい方法です。しかし、犬が突然立ち止まって動かなくなると、イライラしてしまうことがあります。この総合ガイドでは、犬が散歩中に立ち止まる理由を探り、実用的な解決策を紹介します...

犬はハムを食べても大丈夫?ペットの飼い主のための総合ガイド

ハムは、多くの加工肉と同様に、犬にとって一定のリスクを引き起こす可能性があります。一般に少量のハムは安全であると考えられていますが、大量に摂取するとペットの健康に悪影響を与える可能性があります。

犬のためのベビーカー選びの究極ガイド

最高の犬用ベビーカーをお探しですか?あなたの愛するペットに最適な犬用ベビーカーを選ぶ際に留意すべき主な考慮事項と機能を探っていきます。