ホーム健康子犬のうつ病:理解と...

子犬うつ病:それを理解し、克服する

無料購読

子犬は喜びとエネルギーの塊として知られており、私たちの生活に幸福と興奮をもたらします。しかし、人間と同じように、子犬も悲しみ、嘆き、憂鬱な感情を経験することがあります。犬の飼い主として、犬の症状を認識することが重要です。 子犬のうつ病 そして、毛皮で覆われた友人がそれを克服できるように適切な措置を講じてください。この記事では、子犬うつ病の原因、症状、治療法について説明します。

YouTube ビデオ

子犬うつ病とは何ですか?

子犬うつ病は犬うつ病としても知られ、犬の感情的および精神的な健康に影響を与える症状です。これは、持続的な悲しみ、通常の活動への興味の喪失、無価値感を引き起こす気分障害です。子犬のうつ病は、通常の悲しみ、一時的な憂鬱、悲しみの発作とは異なりますが、これらの感情が関与している可能性があります。

犬は自分の気持ちを言葉で伝えることができないため、子犬のうつ病を診断するのは困難です。しかし、専門家は、うつ病に似た精神的健康問題が犬にも発生する可能性があることを認識しています。米国獣医行動学会の外交官であるレスリー・シン博士によると、「主に注意すべきことは、普段の態度が変わることです。私のクライアントのほとんどから聞いたのは、以前は本当に楽しんでいたように見えた活動に、犬があまり積極的に参加しなくなったということです。」

子犬のうつ病の兆候

子犬のうつ病の症状は、個々の子犬と問題の重症度によって異なります。ただし、人や他のペットとのやり取り中のボディランゲージの変化、食欲の低下、無気力な行動など、注意すべき重要な点がいくつかあります。ニュージーランドとオーストラリアで行われた研究によると、伴侶動物を失った後の犬や猫のうつ病の兆候には、食欲の低下、いつもより多く眠ったり、無気力に見える、より多くの愛情を要求したり、ペットにしがみついたり困窮したりすることが含まれる可能性があります。飼い主、パートナーがほとんどの時間を過ごした家のエリアに頻繁に出入りする、鳴き声の変化(鳴き声、吠え声、遠吠えなど、通常よりも多い)、人や他の動物に対する異常に攻撃的な行動、不適切な排泄(おしっこや放尿など)うんこ)家の中で。

子犬のうつ病の原因

子犬のうつ病にはさまざまな引き金が考えられます。それは明らかな場合もありますが、より微妙な変化や、時間の経過とともに蓄積された問題の組み合わせである場合もあります。シン博士は、何が子犬の行動に変化をもたらしたのかを理解するために、「子犬の基本的な環境および社会的状況に注目する必要がある」と説明しています。一般的な引き金としては、人間や動物の伴侶の死を悼む悲しみ、慢性的な痛み、トラウマ(怪我、虐待、長期的なストレスを含む)、引っ越しや家族の主要メンバーの追加や削除などの環境の変化などが挙げられます。社会的集団、社会的孤立、不十分な身体的および/または精神的刺激。

病状の除外

子犬のうつ病の症状は一般に、基礎疾患や慢性的な痛みに苦しむ子犬に現れる症状と似ています。場合によっては、これらがうつ病の引き金になることさえあります。シン博士は、医学的問題を排除するために子犬の医学的診断を受けることを飼い主に常に勧めています。 「一般的に、子犬の動きが鈍くなったり、積極的に行動したがらない場合、特に人生を変えるような出来事がない場合には、それが病気や痛みに関係していると大金を賭けるでしょう」と彼女は言う。慢性的な痛みは、高齢のペットのうつ病と間違われることがよくありますが、事態をさらに混乱させるのは、うつ病によるストレスによって基礎疾患が現れる可能性があることです。あなたの子犬がうつ病と一致する兆候を示している場合、特に人生を変えるような出来事がない場合には、主治医の診察を受けて根本的な原因を探す必要があります。

- 広告 -

子犬のうつ病の治療

犬は驚くほど回復力があり、重要な出来事の後に立ち直ることがよくあります。うつ病に関連する重大な出来事がある場合、多くの場合、単純な環境および社会の変化が大きな変化をもたらす可能性があります。子犬と余分な時間を過ごしたり、楽しい散歩に連れて行ったり、ちょっとした綱引きをしたり、ちょっとしたグルーミングセッションをしたりすると効果的です。通常、少しの時間をかけ、特別な注意を払い、楽しく充実させれば、子犬は大きな困難なくうつ病を乗り越えることができます。

一部の子犬にとって、うつ病は一時的なものではなく、より深刻な長期的な問題であり、追加のサポートが必要になります。多くの場合、専門家による行動指導が推奨されますが、場合によっては、薬理学的サポートが有益な場合もあります。子犬のうつ病の薬は、行動修正、サプリメント、フェロモン製品と組み合わせると通常効果があります。薬は、恐怖や不安の病歴があり、困難な状況を経験している子犬にとって特に役立ちます。

行動変容

行動変容は子犬のうつ病を治療する上で重要な要素です。子犬の具体的な状況について獣医師に相談した後、処方薬、行動修正、環境の変化、サプリメント、薬物療法などの推奨治療を進めることができます。これらの問題を管理する資格のあるトレーナーを選ぶことも非常に役立ちます。

子犬の行動を変えるには、症状の原因を突き止める必要があります。子犬が毛むくじゃらの友達を失った場合、別の犬と関わることでその穴を埋めることができます。子犬を余分な散歩や長時間の散歩に連れて行ったり、定期的に取ってきて遊んだり、新しいおもちゃやパズルのおもちゃを与えたり、お気に入りの活動に参加するよう促したりするなど、精神的および身体的刺激を増やすことも役立ちます。また、冷凍の KONG を詰めた KONG、おやつディスペンサーのおもちゃ、パズル ゲーム、噛むなど、精神を刺激するおもちゃやアクティビティを使って個別の時間を与えることもできます。

環境の変化

環境を変えることも効果的です。たとえば、あなたの子犬が社会的孤立に苦しんでいる場合は、他の犬と遊ぶデートを設定したり、一緒に過ごす時間を増やしたりすることができます。子犬の食事がうまくいっていない場合は、一時的にフードにトッパーを追加して、食事を促すことができます。他のペットや子供がアクセスできない、子犬専用の安全なスペースを確保することもできます。

適切に対応する

子犬のうつ病が原因で行動を起こしている場合は、誤って悪い行動を強化しないように、行動を指示する必要があります。適切な行動には、注意したり、おやつを与えたりしてご褒美をあげましょう。一般に、望ましくない行動を罰すべきではありません。特に、うつ病や不安症に苦しんでいる子犬には効果がありません。

結論

子犬うつ病は、犬の感情的および精神的な健康に影響を及ぼし、悲しみの感情、通常の活動への興味の喪失、無価値感を引き起こす症状です。悲しみ、慢性的な痛み、トラウマ、環境の変化、社会的孤立、不十分な身体的および/または精神的刺激など、さまざまな引き金が考えられます。子犬のうつ病を治療するには、症状の原因を突き止め、子犬の行動を修正し、環境を変え、適切に対応する必要があります。あなたの子犬がうつ病に苦しんでいると疑われる場合は、診断と治療計画を支援できる獣医師の助けを求めるべきです。適切なケアと注意を払えば、あなたの大切な子犬は子犬うつ病を克服し、幸せで遊び心のある本来の姿に戻ることができます。

検索するキーワードを入力してください

- 広告 -

最も人気のある

現地を書く

コメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

人気の記事

子犬に快適なおもちゃは必要ですか?

新しい子犬の飼い主として、快適なおもちゃと、毛皮で覆われた友人の発育に対する潜在的な利点について聞いたことがあるかもしれません。しかし、子犬にとって快適なおもちゃは本当に必要なのでしょうか?

犬の顔が腫れる原因と対処法

あなたの最愛の犬の顔が腫れていることに気づくと、憂慮し、心を痛めることがあります。犬の顔の腫れは、注意と治療が必要な根本的な健康問題の兆候である可能性があります。

犬の認知症のための食事:栄養が犬の認知機能障害をどのように遅らせることができるか

CDS の犬は、見当識障害、社会的相互作用の変化、睡眠障害、家の汚れ、不安、活動レベルの変化など、さまざまな症状を経験します。

- 広告 -

今すぐ読む

老犬を活発で健康に保つために犬の老化プロセスを理解する

犬の老化プロセス?私たちの愛する毛皮で覆われた友人たちは年齢を重ねるにつれて、彼らのニーズや能力も変化します。人間と同じように、犬もエネルギーレベルの低下、運動能力の低下、感覚障害などの老化の影響を経験します。

完璧な犬: オスとメスの長所と短所

オス犬とメス犬のどちらを選ぶかは、あなたの好みと検討している犬の特定の特性に基づいて個人的に決定する必要があります。

犬はニンジンを食べても大丈夫?犬の飼い主のための総合ガイド

責任ある犬の飼い主として、あなたは毛皮で覆われた友人が可能な限り最高の栄養を確実に摂取できるようにしたいと考えています。果物や野菜に関してよく頭に浮かぶ質問の 1 つは、「犬はニンジンを食べても大丈夫ですか?」ということです。さて、良いニュースは、犬はニンジンを食べられるだけでなく、

留守中にペットの幸せと快適さを確保する方法

外出中にペットを置き去りにしても、心配する必要はありません。これらの戦略とヒントに従うことで、あなたの不在中にペットが幸せで快適に過ごせるようにすることができます。

犬の標準体重の計算方法

研究によると、理想的な体型を維持している犬は、太りすぎの犬よりも長生きする傾向があることがわかっています。しかし、愛犬の理想的な体重はどのように決定すればよいのでしょうか?

犬は猫のおやつを食べてもいいのでしょうか?包括的なガイド

猫のおやつと犬のおやつの違い、潜在的なリスクと利点を調査し、ペットの食事について十分な情報に基づいた決定を下すために必要な情報を提供します。

犬のストレスを理解し、軽減する:総合ガイド

責任感があり思いやりのあるペットの飼い主として、伴侶犬のストレスの兆候を認識し、対処できることが不可欠です。犬も人間と同じように、加齢に伴う混乱、恐怖、分離不安など、さまざまな理由でストレスを感じることがあります。

犬のダウン症症状: 遺伝性疾患の探求

この包括的なガイドは、ダウン症のような症状に似ている可能性のある症状に焦点を当て、犬の遺伝性疾患についてより深く理解することを目的としています。

成犬のアレルギー予防ガイド: 毛むくじゃらの友達を幸せで健康に保つために

成犬のアレルギーを防ぐには?ペットの飼い主として、私たちは皆、毛皮で覆われた友達が幸せで健康であることを望んでいます。人間と同じように犬もアレルギーに悩まされることがあります。それは犬にとっても飼い主にとってもイライラや苦痛を伴うことがあります。

犬の基礎トレーニングの重要性:強い関係と強固なトレーニングの枠組みを築く

基礎トレーニングの重要性を探り、重要な概念について話し合い、毛皮で覆われた友人との強い関係を築くのに役立つ実践的なヒントを提供します。

伴侶犬と効果的にコミュニケーションをとる方法

犬は社会的な動物であり、人間との交流や仲間関係によって成長します。彼らの言語を話すことは、特定の言語を習得することではありません。代わりに、犬のニーズや感情を理解し、それに対応することが重要です。

あなたの犬があなたを本当に愛しているサイン

犬があなたを愛しているサイン!犬はよく「人間の親友」と呼ばれますが、それには十分な理由があります。犬の飼い主として、私たちは毛むくじゃらの友達が私たちの生活に喜びと友情をもたらしてくれるのを知っています。しかし、あなたが犬を愛しているのと同じくらい、あなたの犬もあなたを愛しているかどうか疑問に思ったことはありますか?研究によると、犬は確かに人間の仲間に対して愛情を感じており、犬のあなたに対する愛情を示す兆候がいくつかあります。